トップページ | 2006年6月 »

カッコウみたいなDJ

File004801

カッコウの声をよく耳にする季節になった。

カッコウがさえずり始めると、初夏の到来を感じる。

しかし、カッコウというのは声が大きくかなり遠くから聞こえるせいか

その姿かたちを確認することは、それまでなかった。

いつも、見てみたいとは思っていたが、

そのチャンスはなかなか来なかった。

 

しかし、つい先日、そのチャンスは突然やってきた。

鳴き声が近い!

我が家のすぐ側で鳴いている。

前の家のアンテナの上にいる鳥が鳴いているようだ。

思っていたよりかなりデカイ!

ハトくらいの大きさだ。

「鳴くときは尾をビンと上げ、翼をたらす」

と「野鳥」の本に書いてある、そのまんまだ!

双眼鏡で確認すると、やはりカッコウ

おお~!

私が、家の中でバタバタしているのに気づき、カッコウ

家の屋根をさえずりながらかすめ、北の方角に飛んでいった。

  

そして今日。

私が、もう枯れてきたカモミールを刈り込んでいると

またカッコウの声が近くで聞こえる。

今度は、電柱の上で鳴いている。

このあたりに巣があるのかもしれない。

 

夕方になると、ムスメが下校途中に、カッコウを見たという。

そっちの方でも目撃されたのか・・・

 

最初は、声だけでいろいろ想像して、

どんなきれにな鳥なのかとか、

滅多に見られないとか、ありがたがっていたが

こう頻繁だと、ありがたみもなくなってくるなぁ。

まるで、どこかの局のDJみたいだ。

 

J-WAVE開局の頃は、ミステリアスだった彼。

最近は、サッカー番組や英会話番組でしょっちゅう見かける。

今度のワールドカップでは、彼の弟まで出てきて、

大騒ぎするだろう。

そう、おわかりですね。

カッコウみたいなDJ。

それはジョン・カビラさん。あなたです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここは南仏プロバンス?

File004301

今日はめずらしく、朝からお天気がよかったので、

ハーブを摘み取って乾燥させることにした。

冬場に、お茶や料理に使う。

File0050

こんな感じで、枝ごと物干し(雨の当たらない風通しのよい日陰がいいそうだ)に干してみた。

アップルミント、レモンバーム、セージ、タイム。

本当は、お天気続きで地面が乾いているような

まさに、南仏プロバンスな感じの朝10時頃

がいちばんいいみたいだ。

しかし、このところは曇っていたり、にわか雨があったりだ。

摘み取るチャンスをうかがっていても、

これ以上待っていると、花が咲いてしまいそうだ。

  

お天気続きの年の今頃は、

ハーブの側を通りかかって裾がふれただけでも

ふわっと、さわやかな香りが一面にただようものだ。

今年は残念ながら、あまりそういうことはない。

  

が、この時期、お天気続きというのもなかなか困ったことで

からつゆだったり猛暑になる可能性もある。

確かに、お天気がぱっとしないのは困るが、

考えてみれば(考えなくても)ここは南仏プロバンスではない。

どうしたって高温多湿のアジアなのだ。

南仏ほど、ハーブの栽培や収穫に適しているわけではない。

逆に南仏で稲作♪くらいに考えて、

のんびりハーブとつきあうしかないのかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PC管理は家事?

File003601 

バラとセージの花が満開です。

それとは関係ないけど、

 

今、とても疲れている。 

みなさんはPCの具合が悪いとき、どうしているんだろう。

私はリカバリーかけるんだけど、どうなんだろう? 

 

今日は、このところPCの調子が悪いので、

リカバリー作業をしたのだ。

せっかくお天気だというのに、ウォーキングもなしで

こんを詰めてやったのでヘトヘトだ。

まいったのは、 iPodを空にしてしまったこと!

たぶんやるな自分・・・と思っていたので、

iTMSでお金出して買った曲はUSBメモリーに入れておいた。

(本当はこんなのに入れるモンじゃないんだろうな)

PCにそれほど詳しくないので、こういうとき困る。 

私は、最近ではニュースも天気予報もネットで見ている。

子供たちも、ゲームやカードの情報をPCで見ている。

PCなしには生活できない。

ご飯食べたり、お風呂はいったりするのと同じくらい

日常化している。

中学では、技術家庭科の中でPCを教えるみたいだ。

PCの管理も家事の一部なのかなぁ、

なんて思ったりもするのである。(ややムリヤリ感・・・笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イヤイヤやってみよう!

File0046_1

これはゴーヤーの苗

実家の母が、日よけにいいと植えたのだ。

たいそうな大仕掛けで、パイプを張り巡らし、

つるをはわせるあみが張ってあるのが、

下の画像でおわかりいただけるだろう。

File0045_1

今日は突然、父と母がやってきて、この仕掛けを

作っていった。

ありがたいようだが、実の親というのもやっかいだ。

これだけの仕掛けである。

枯らさないようにするのもプレッシャーだ。

自家菜園を持っている父母。

でも、今年はゴーヤーはやらないそうで、

うちのコレをあてにしているようだ。

枯らしたりするような万が一のことがあれば、

実の親だけに、完ぷ無きまでに叩かれるだろう。

トラウマにもなるっつーの!

 

そんな、いや~な夏が訪れようとしている

我が家なのである。

ナイショネ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

イタリアンパセリについて

File0041

最近、「イタリアンパセリ」の検索で

このブログをご覧いただいている方がいらっしゃるようなので、

私の知っている限りのお話をしてみようと思います。

写真は、今現在のうちのイタリアンパセリ。

まさに、収穫時。

サラダに、付け合わせに、重宝していまる。

 

イタリアンパセリは、私の持っている本によると、

2年草のセリ科だそうだ。

私は何年か前(忘れました)に、イタリアンパセリの種を

何かの種と一緒にプランターに蒔いた。

しばらく芽が出なかったのだが、

何年か前(忘れました)に、突然、大根の株のような形で

姿を現したのだ。

昨年春に、プランターから植え替え、地植えに。

根はまさに朝鮮人参のようだった。

それから、どんどん背丈が伸び

100cm~120cmになったと思う。

フェンネルやディルのような

花火が開いたような(?)花が咲き、種がたくさんこぼれた。

 

砂利をしいた駐車場でも芽を出していたから

肥料の心配は皆無のようだ。

ただ、それだけに、水はけが良く風通しの良い場所を

好むようだ。

 

今の 込み入った状態から、間引いてやると

また昨年のように花が咲いて種がこぼれるのだとおもう。

プランター植えしていて、

なかなか上に伸びていかない状況だったら

植え替えをおすすめします。

多分、根詰まりです。

 

ハーブというのは、ヨーロッパではポピュラーな雑草のはずです。

あまり手をかけない方がいいのだと思います。

うまくいかなかったら、それはたぶん、大事にしすぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日は・・・

今日は朝から雨。

ウォーキングも庭仕事もできない。

しかも、ムスコは剣道の試合。

夫も仕事。

残されたムスメと私は、もてあまし気味。

なので、ショッピングモールに買い物に行くことにした。

 

ムスメがこのショッピングモールに行くとき、

めあてはたいていピアノの楽譜。

私は、必ずRight-onとチャイハネ、

ヴィレッジヴァンガードに寄る事にしている。

 

Right-onではTシャツが目当て。

目に付いたのはOrangeCountyのロゴの入ったTシャツ。

オレンジカウンティーはオフスプリングの故郷。

西海岸のサーフィンで有名なところ。

ブッシュ大統領が演説する隣で、大あくびする少年が、

TVで全米に流れてしまったのも

このオレンジカウンティー。

いい土地だ・・・(笑)

これに決めた!

 

次はチャイハネ。

チャイハネは、夏向けに新入荷になったばかりの

商品が多く目に付く。

どれもかわいくて目移りする。

ただ、カワイイ花柄や、スレンダーなデザインは

私にはムリ。

でも、下にシャツを着ればどうにかなりそうな

これを買ってみた。

File0015

ムスメいわく、

「どこから見ても居酒屋の店員・・・」

って、だからあんたは・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンダナ風キャップ

File0014

こんばんは!どうも「ぼく」です!

いえ、これはムスメのテディベアです。 

今日はこんなものを作ってみた。

File0011

バンダナ風キャップ

 

と、いうのも、4月始めにロングだった髪を

ショートにした私だが、

7週間ほど経ってかなり伸びてきて、

水前寺清子でも黒田智恵子でも、なんでもない。  

 

知らなかったのだが、私の髪はかなりクセがあって

伸び放題、はね放題で、今はさながら宮本恒靖(サッカー)だ。

男性ならまだしも、こんなおばさんの私が宮本だなんて・・・

推して測るべし。 

 

そんな宮本ヘアーを隠すため、

チャイハネで買ったバンダナ風キャップを被っていた。

しかし、替えが欲しくなったので、見よう見まねで手作りした。

テディ君にモデルになってもらって被ってもらうとこんな感じ。

File0012

私が被ってみたときの子供達の感想。

ムスコ:どこの民族?

ムスメ:どこの居酒屋の店員?

ムスメよ、オマエは居酒屋っちゅうものに行ったことあるのか?

・・・と、小一時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清々しい季節に・・・

File0008

今日も気持ちのいいお天気だった。

風もあり、湿度も低めでとてもさわやかだった。 

 

私は、去年の今頃からウォーキングを始めた。

ちょうど一年。

冬場はあまり歩けなかったが、

こんなに季候のいいときは、ほぼ毎日歩いている。

写真にあるような、田んぼのあぜ道を歩いているのだが、

先週あたりから田植えも始まり、

水を張った田んぼが増えてきた。

水面をわたる風はほんとうに清々しい。

写真だけで、この気持ちよさがお伝えできないのが残念だ。  

 

写真にも写り込んでいるが、私以外にも歩いている人が結構いる。

気持ちのいい季節なのもあるが、

ちまたの健康ブームをかいま見るようだ。 

ご夫婦で歩いている場合が多く、マジメに歩いている人が多い。

女性二人組だとたいてい、歩くのよりおしゃべりに夢中だ。 

この写真のおばちゃんたちも、

気持ちよさそうにおしゃべりしながら歩いていた。

(そんな歩き方では、エクササイズの効果はないと思うのだけど・・・)  

 

結構遠くから撮っているようだが、意外と近くから撮っている。

私がカメラを構えると、私を指さして何か話し、

それまでダラダラ歩いていたのに、いきなりサクサク歩き出した。

あ、いや、かっこうつけなくていいから・・・

個人的に撮ってるだけだし、ビデオじゃなくて写真だし、

顔の表情もぜ~んぜんわかんないから・・・

ふつーに歩いてください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

考えちゃダメ!

先日のイチゴといっしょに、オクラの苗をいただいた。

今朝、苗を植え付けた。

File0007

オクラは実を食べてもおいしいが

花も大きくてきれいなので、菜園でもいいけど

花壇にもとてもいいと思う。 

私は去年もオクラの苗を植えたのだが

きちんと根回しもせず、肥料も無かったので

雑草に負けてしまって、収穫できなかった。 

 

今年は、肥料にコレを使う。

File0003

バラの奥に見える、緑色のゴン太くん(NHK教育「できるかな?」)

じゃなくてコンポストだ。

生ゴミをただ、ただ、貯めておくだけの容器。

考えてみると、5年分くらいの我が家の生ゴミが貯まっている。

今回はこの生ゴミたい肥を使おう!

 

こんなのがある。

私のもう一つのブログ内の記事を

まずはご覧いただこう。

http://ameblo.jp/piroline/entry-10011251148.html 

この苗から出来たオクラを食べる時、

このオクラの~%は生ゴミで出来ている

とか、いいっこナシね!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハーブティー作ってみよう!

File0002

最初の書き込みにある画像は、

我が家の満開になったカモミール。

町内でも有名な、

ガーデニングフリークの文房具屋の奥さんから

苗をいただいて、少しずつ増えていったものだ。

今では、庭中いたるところから芽が出て、処理も困るほど。 

 

しかし、私はこんなにカモミールを栽培していながら

ハーブティーを作ってみようという考えには、なぜか至らなかった。

先日、義母が来て、この満開のカモミールを見て

「ハーブティーもできるわね」といわれて、ようやく気づいたのだ。 

 

「そうだ!カモミールティー作ろう!」  

生の花を摘んでハーブティーにしてもいいが、

ドライハーブにして、冬場、カゼ気味の時に飲むといいらしい。

絵本「ピーターラビット」にも、カゼの時、おかあさんがベットに

このカモミールティーを持ってきてくれる話がある。

ピーターは嫌がって、

ベットにもぐって耳だけ出している挿絵がついているのだが、

わかる気がする。

だって、カモミールティーってパブロン顆粒の味だもん!  

 

たぶん作っても子供は飲まない。

おとなでも、日本人にはちょっとなじめない味かもしれない。

ならなぜつくるのか?

だってパブロンの味、嫌いじゃないんだもん。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

イチゴは眺めるもの

File0000

今日、姉のなどのお姑さんが来て、イチゴをいただいた。

農家が市場に出さないイチゴだそうで、パックにすると

4パックくらいの量をいただいた。 

今日は半分ほど食卓に出してみた。

けれど、私が食べたのは洗いながら食べた3粒ほど。

あとは全部子供と夫が食べた。

 

私はイチゴが嫌いなわけじゃない。

むしろ好きな方だ。

けれど、子供がうまれてからこっち、

私はイチゴを食べなくなった。

遠慮というかなんというのか・・

私は子供達がうれしそうにイチゴをほおばっている姿を

見ているだけで、お腹一杯なのだ。 

2・3個食べれば十分だ。

 

にわとりでも金魚でも、夢中でものを食べているところをみるのは

楽しいものだ。

子供とペットたちを一緒にしているわけではないが、

それでも、幸せを感じる瞬間であるに違いはない。

なので、すっかりイチゴは眺めるものとなっている最近の私だ。 

 

それにしてもよく食べるじゃない?

「ママも少しは食べなよ。なくなっちゃうよ。」

なんて気遣いの言葉はないのか?

ま、いいですけどね。(^^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新緑の季節はコレ!

File0032

今日の関東地方はからっとしたいいお天気だった。

こんなお天気は久しぶり。

新緑も映え、実に気持ちのいい一日だった。

ムスメは習字から帰ってくると、キンギョの水槽が洗いたいと言う。

おお!エライ!

と、言いたいところだが、さしずめ水遊びがしたいといったところだ。

案の定、あちこち濡らしながら洗っていた。

File0030 File0031

しかし、私が買い物に出かけているうちいっぱいやっていたらしく

ご覧の通り、水槽がきれいになり、キンギョも気持ちよさそう。 

 

 

子供はこうだが、

大人の私たちはこんな日はどんなことをしたくなるかというと・・・ 

 

 

File003301  

やっぱりこれしかない!・・・か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セロリ・ルッコラ・イタリアンパセリ

今日は、お昼に夕べ漬けておいたセロリのぬか漬けを出した。

File0027  

一緒に漬けたキュウリより、漬かりがあまい。

皮をそぐか何かして漬けた方がいいのかも・・・。

でも、少しぬかの発酵が進んで

ぬか漬けらしい味になってきた。

 

サラダも作った。

庭のルッコラとイタリアンパセリを採ってきた。

File0026 

刻んで、水菜と細切りのハムで和えて

ドレッシングをかけて食べた。 

このルッコラとイタリアンパセリは、

去年、種が落ちて知らない間に芽が出たのだ。

春の初めに、庭の草取りをしたとき、

なにか変わった芽がでていたので、

何になるのかわからないから、刈らずにとっておいたのが

吉だった。 

 

結構そういうことがある。

去年から裏の方で咲いているポピーも

多分3軒隣の家で同じ花が咲いていたから

種が飛んできたのだろう。

変わった葉だったので、刈らずにいたら見事な花がついた。 

 

逆に、一生懸命に雑草を育ててしまった事もある。

前年にちょうどサフィニアの鉢を置いたあたりに

サフィニアの葉に似た草が出ていたのだ。

わざわざ、鉢に植え替え、肥料を与えて大事にしていたら

雑草だった。

その時はムスメにさんざんバカにされた。トホホ 

 

なんでもタダですまそうとする、そのいやしい根性が

いけないのかもしれない。

庭を華やかに飾ろうとするなら、

まずは豊かな気持ちを持て、ということなのかしら?

イイ教訓だ。雑草に教えられた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

細長いひよこ

今日、にわとり小屋をのぞいたら、お嬢ちゃんにわとりが卵を抱えていた。

うちにはにわとりが6羽いる。烏骨鶏だ。

烏骨鶏というにわとりの卵はたいそうお高い。

それもそのはず。

あまり卵を産まない。

「ど~れ、おかあさんに見せてごらん」と彼女の腹の下にあった

卵を搾取。

久しぶりに産んだ卵は、妙に細長い。

File0020_2

下の茶色っぽいのがうちのお嬢の卵。

小5の食いしん坊のムスメは「どんな味がするのか」

が興味の対象だったようだが、

中2のムスコのほうは「細長いひよこが生まれるのでは?」

という疑問でもんもんとしていたようだ。

ムスコには、期待を裏切って悪いが

卵を割った。

すると、無精卵を長く抱いてしまったようで

黄身が流れてしまうような腐敗しかけた卵だった。

ムスメにも悪いが、料理にもNGという結果だった。

ここに越してきて10年。

ずっとにわとりを飼っているが、庭に放し飼いにした時もあった。

(今は鳥インフルエンザがこわいから放さない)

夫は牧歌的でほのぼのとした風情を楽しんでいたようだが

私は、真夏の草取りをこの連中に期待していた。

しかしこの連中も私と同じで暑さには弱く、

日陰でこそこそしていて全く役に立たないばかりか

植木の根本をほじってしまい、植木の発育に悪影響だった。

卵もロクに生まないし、いっそシメてしまおうか・・・

と思ったときもあったが、そうしないでこられたのも

こんな瞬間が見られたからだ。

File0023_2

生き物ってカワイイ。

飼っていると愛情が湧く。

役にたっていないようだけど、かわいいってことで

役にたっているのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぬか漬けやってみよう!

そんなわけで、ココログ初日の今日、

早速、ぬかみそクサイ生活臭漂う話題を投下。

ただいまぬか漬け試作中。

3日ほど前、ぬか床を作った。

【材料】

  • いりぬか4㎏
  • 塩500g
  • 湯さまし 適宜(耳たぶほどのゆるさになるまで)
  • 昆布・鷹の爪 適宜
  • プレーンヨーグルト 2カップ(乳酸発酵を進めさせる)

「適宜」の多いレシピだ~。

私らしい。w

で、出来たのがこちら↓

File0019_4  

ちょっとね、塩辛いの。

まだ発酵も進んでいないし、昆布の旨味成分もぬかにしみていないせいだと思う。

でも、これから夏に向けておいしくなるんだろうな~。

あ~、つばがこみ上げてくる!

「ぬか」にはちょっとこだわりがある。

このぬかは、普段お米を玄米で買って家庭用精米器でついた時出たもの。

精米器は、去年、暮れに買った。コレ↓

Nec_0003_5    

「暖かくなったらぬか漬けするぞ!」と心に決め、

地道に貯めておいた「ぬか」だ。

そりゃあ、そりゃあ、ありがたがっちゃいますよ。w

絶対おいしくなるに決まってる!

時間も、お金(精米器の)もかかってるし。

おいしくならなきゃ、泣く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からココログやってみよう!

今日からココログ始めます。

結婚して15年になりますが、未だに家事は好きではないし、得意でもない。

そんな私ですから、家事を毎日楽しくこなせるように、

TVや雑誌、ネットなどの情報から、楽しくて役に立つものをピックアップし、

「これやってみよう!」

と、とりあえず飛びついてみることにしています。

何事も、キライだったり苦手だったりすると、気合い入れないと

始まらなかったりするじゃないですか。

と、いうことで、

ここは私の気合い入れブログってことでしょうかねぇ。

まあ、とにかく、ココログも今日からやってみよう!

File0018_1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年6月 »