« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

CM撮影恐るべし

Nec_0092

今日は、寝冷えでもしたのか午後になって非常に調子悪かった。

トイレに何度も行ってしまうし、吐き気もした。

お昼にコンビニのおばちゃんと、「たまに調子悪いと”鬼のかくらん”て言われるのよねー」なんて話したばかりなのに。

でも、今日は夫に頼まれた、例のニキビの薬をとりに行かなきゃならないので、4時過ぎてからしかたなしに出かけた。

 

ところが、薬局周辺の道路がやたら混んでいるし、薬局の駐車場に入れなくなっている。

一方通行の多い街中なので、ちょっと遠いけれどレンタルビデオや駐車場に止めた。

薬局近くに行くと、並びのコンビニ(今は空き)でCMの撮影をしているそうな。

駐車場にはいっさい入れないらしく、裏路地を通って薬局に入らなければならなかった。

なんでこんなに広い範囲を立ち入り禁止にするんだ!?

迷惑だな~。も~!

体調悪いっつーに、渋滞にはまるし歩かされるしで、どっと疲れたよ。

 

画像の中のどれかが、反町隆史だそうです。

わっかんねーよ! 

***追加情報***

このCM、缶コーヒー「FIRE」のCMみたいですよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

キャベツのぬか漬け

File0129

さて、ぬか漬けだがどうなったかというと、なかなかうまくいっている。

水分は、例のスポンジをぬか床に埋め込む方法で抜くことができている。

水分と一緒に塩分も出て行ってしまうようなので、最近塩を足した。

 

漬ける時間もわかってきた。

キュウリは夕飯に出す場合、朝漬けると色も味も良く上がるようだ。

最近は、画像のようにキャベツを漬けてみた

葉物なのでぬかが葉の間に入り込まないよう、ザックリ切ったらかたまりをそのまま不織布の袋(生ゴミの水切り袋のようなもの)に入れて漬けている。

空気が入ってしまうとよく漬からないので、ぬかに埋めたら上からよく押して空気を抜くようにしている。

キュウリと一緒の時間で漬けているのだが、かなり水が出る。

食卓に出す前にも、ぎゅっとよく絞らないとダラダラと水気がすごい。 

味は、なかなかイケル。

私的には気に入っている。

 

ゴーヤもたくさん獲れるようになってきたけど、ぬか漬けってどうなんだろう?

ぬか全体が、苦くなってしまうんじゃないかと思うのでやっていないけれど・・・

やったことある人がいたら、是非教えてもらいたいんだけどな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ムスコの胃袋につきあう

P1010056

前回も書いたが、夏休みになると学校給食のありがたさが身にしみる。

ただでさえ食べ盛りの子供たちの胃袋を満たすのは、容易ではない。

今日のお昼はこれだけ(画像)のものを食べさせた。

今までの夏休みは、テキトーにおにぎりやら納豆ご飯やらでごまかせたのだが、食べる量が多くなってきた今、そうはいかなくなってきた。

  

しかしもう、夏休みも一週間たったので、前もって時間のあるときに下準備をしておけばあわてないということを、私も学習した。

今日は前日煮ておいた油揚げと鶏そぼろを使って「鶏そぼろ入りいなり寿司」を作った。

昨日の残りのそうめんにも、鶏そぼろとシソを乗せて市販のめんつゆをかけてみた。

とうもろこしは、今朝、実家の家庭菜園で採ってきて、出かける前にゆでた。

 

これだけ食べても、「デザートはベツ腹」ということらしく、アイス食べたりおまんじゅう食べたり、あげくには私が出かけるのを見て「マックでチーズバーガー買ってきて」だって!

また、夕飯前にこれだけ食べ続けていながら、夕飯もきっちり食べ、食べ終わると「冷蔵庫に桃があったけど、いつ食べるの?」

って、食べたいんかい!?

いっきにたくさん食べるムスメとちがい、少しずついろいろなものをずっと食べ続けるムスコの胃袋をお世話するのは大変だ。

これがあとひと月つづくのね。

おいしそうに食べてくれるのはうれしいけど、ちょっと疲れる・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏休みなんて・・・

この4日間、毎朝5時起きで子供の行事にふりまわされていた。

特に今日は、お弁当3個を2回に分けて作り、送り迎え2回。

夏休みが始まって、いきなりコレ。

もう、夏休みなんてキライ。

学校行ってちゃんと給食食べて~! 

ブログの更新もままならない。

アップするつもりで撮っておいた画像もあるのだけど、今日は向こうのブログ書いて限界です。

テレビ観て寝ます。オヤスミナサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やる気な店長

File0127

このチラシはセブンイレブンの「土用の丑のうな重」。

これは、うちの近くにあるセブンイレブンの店長が持ってきたものだ。

このセブンイレブン、実は県内に数ある店舗の中で4位の売り上げがあるという店なのだ。

「さすが店長!商売熱心ですね!」とつい言ってしまった。

60歳前後のでっぷり体格のいい店長なのだが、いつも商売やる気満々。

店内はいつも活気があり、店員はいつも元気にあいさつするどころか、どこの市場に来てしまったのかと思うほど、売り込みのかけごえ?も頻繁なのだ。

 

先日は、夜中というのに店内異様な熱気。

「レジの前、スゴイたばこの山!」とムスコが言った。

そう、たばこの税金が上がる前日だったのだ。

日付が変わるとレジが自動で値段を上げてしまうので、その前に買い占めろ!と売り込んでいるのだ。

あと、1時間ほどで値が上がってしまう!

「どうですか?奥さん!」といつもの商売用の笑顔で売り込んでくる。

主婦としては「値が上がらないうちに」と買い占めたい気持ちはあったが、うちには不要(だれもたばこ吸わないから)。

私も、このお祭り騒ぎに乗れなくてちょっと残念。

そんな気持ちにさせる店内の雰囲気だった。

店長はやる気満々で、夜中というのに元気いっぱい。

「店長楽しそうですね」というと「こういうの私は大好きなんですよ!楽しいよ~!」と。

もう、こういう人の先祖は紀伊国屋文左衛門かなんかじゃないんだろうか?

DNAに商売人のプログラムがすでにしっかり刷り込まれているんだろうか?

 

客にはにこにこしている店長であるが、実は店員にはかなり厳しい。

近所の知っている人が二人、アルバイトしていたことがあるが、あまりのキツさに次々辞めた。

あとで聞くと、少しもぼんやりしていられない忙しさで体をこわしかねないという。

実際、要領悪そうなバイトの子が店長にどやされるのを、何度か見ている。

近いし、よく利用して勝手も多少知っているが、このセブンイレブンでのアルバイトはどんなにお金に困ってもしたくないと思う私だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ものぐさグッズ~その2~

File0126

我が家では最近、コーヒーはブルックスコーヒーを使っている。

テレビコマーシャルで「一杯19円」というやつだ。

 

ほんとうは、豆をひいてネルやペーパーフィルターで落とした方がいいに決まっている。

おいしいし、ゴミも出ない。

しかし、ブルックスにしたのは、夫のものぐさのためなのだ。

 

「主人は料理はやってくれないけど、コーヒーだけはいれてくれるのよ~ホホホ・・・」

なんて夫婦の場面をテレビなんかではよく見る。

しかし、それは所詮テレビの中のこと。

絵空事だ!

うちの夫は、コーヒーどころか家事はいっさいやらない。

ゴミ出しだってやらない。

子供の習い事の送り迎えだってやらない。

そんな夫は、いつも「コーヒー入れてくれ」とうるさい。

休みに家にいると、朝から晩までコーヒーを飲んでいるので、かなりウルサイ。

多めに作って魔法瓶に入れておくこともあったが、やはりおいしくないんだな~。

 

 

そんなわけで、「飲みたきゃ自分で入れろ!」ってことで、夫でも手軽に入れられるブルックスコーヒーにしたわけだ。

お湯さえあれば封を切ってすぐに飲める。

いくらものぐさな夫でもカンタンだ。

なので、やたらコーヒーを入れて飲んでいるようなのだ。

だが、妻の分も入れてあげようんなんてぇことは一切思わないようだ。

こんなカンタンに入れられるのに・・・カワイクナイ!

 

毎朝5時半頃から起き出して、コーヒーを飲む夫なのだが、最近は暑いみたいでTシャツとトランクスで起きてくる。

猫ひろしみたいだ。

毎朝、猫ひろしが腰に手をあててコーヒーにお湯を注いでいる姿は笑える。

私には相変わらず入れてくれないけれど、このあいだ「ねっこひ~ろし♪ニャー!」って言ってくれたから特別に許してやるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムスメのカブトムシ

File0123

ムスメはカブトムシの幼虫を飼っている。

その幼虫のひとつが今日、羽化しているのを発見したのだ。

ちょっとちいさめの雄。

夫が飼っていたときもあるが、どうも、幼虫時代の栄養状態が悪いと小さい成虫になるようだ。

実家の近くに、幼虫がたくさん出るところがあるのだが、たくさんいたからといって「佃煮にでもするのか!」(オエ!)ってほどたくさん持ち帰ってきたりする。

うちでは、水槽に腐葉土を入れて飼っているのだが、やっぱり個体数が過密になると栄養状態悪くなる。

 

去年の夏も飼っていたので、去年生まれた卵から孵った幼虫もいる。

4月頃、腐葉土がなくなってきたら幼虫が土の上に上がっていることが多くなった。

えさとなる枯れ葉がなくなったのだろう。

なので、「幼虫マット」なるもの(おがくずのようなもの)を買わされた。

水槽もきれいに洗って、幼虫マットを入れ替えていた。

冬の間も、ずっと乾かないように霧吹きで霧をふいて腐葉土を濡らしていた。

学校から帰ると、家に上がる前にランドセルをしょったまま、必ず物置の水槽の世話をするのだ。

なので、今日はうれしかっただろうと思う。

物置にはクワガタの幼虫の入った瓶もあるんだった。

これも、冬からずっとめんどうみていたようだから、そろそろ生えるんだろうな。 

今日はなんだか肌寒かったので季節がわからなくなっていた。

でも、もうカブトムシだクワガタだと子供が騒ぐ、夏休みは目の前なんだな~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ピザ屋に教えてやろう!

File0121

今日の夕飯はピザーラ。

うちはピザ大好きなので、よく配達してもらう。

しかし、配達のにいちゃんたち、まともにうちにたどり着けたことがない。

というのも、うちは道に面しているが、道から見ると家の両側に私道があるので、どちらから入るとうちにつながっているのかわからないのだ。

しかし、どうもゼ○リンの住宅地図にはうちの入り口とつながっていないほうの私道しかのっていないらしく、初めてのバイトのにいちゃんたちはまちがいなく迷っているようなのだ。

うちの者はあたりまえのことなので、気にしていなかったのだが、うちに通じていない私道の奥に家ができてから、知らない人はそのお宅に行ってしまうこともあるようなのだ。

これでは奥に家に迷惑だ。

特に目印はないのだが、うちにつながっている入り口のほうには私設のミラーが左右両方にある。(私道から出るとき左右を確認するため)

お隣と相談して左右両方につけたのでふたつある。

その間を入ればうちにたどりつく。 

前回ピザを頼んだとき、ピザ屋の兄ちゃんにその旨を伝えると、やはりうちは「迷いやすいです」と配達注意事項に書かれている家だったのだ!

伝票の店舗控えにしっかり印字してあった!

そんな注意事項がデリバリーバイクの兄ちゃんたちに配られていることも驚きだったが、そこまで浸透している「魔の家」だったの?

わかったよ。今度はその伝票に、「二つのミラーの間から入れ」って書いてよ。

前回そう兄ちゃんに教えた。

その甲斐あって、今日は迷っている様子もいなく一発でやってきた。

「この間の兄ちゃんに教えといらからわかったでしょ?」と言ったら

「前回も私です」だって。

なんだツマンね。

「でも、注意事項かえときましたから~」ってウレシそう。

きっと、いい情報を持ち帰って株上がったんだろうな。

よかったじゃない。

こっちも意外と早くピザが届くし良かった。

人には親切に教えておくものだな。

こんなことで喜んでる素直な兄ちゃんだったし、私もうれしくなったよ。

ピザもうまい!今夜はビールもうまいぞ~!(いつもじゃん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初どり

File0120

わ~い!ゴーヤとオクラが獲れた!

ゴーヤはこの前の記事にアップしたものだが、あっという間に大きくなってしまった。

ほかにももう2本釣る下がっているが、もう少し大きくしてから獲ろう。

しかし今日も暑い。

「もう少し」なんて言っているうちにすぐに大きくなってしまうだろう。 

オクラはまだこれだけ。

でも、ちいさいオクラがツンツンと角をのばしている。

たくさん収穫できるのはもう間近といったかんじだ。

実家の母によると、そんなときに追い肥(肥料を足す)をすると効果的だそうだ。

根本10センチくらいのところをまるく掘って入れればいいのかな?

今回も、コンポストの堆肥を使おう。

 

ほんと、オクラってのは強欲ってのか、どんどん肥料を欲しがるようだ。

こっちも見返りがほしいから貢いでしまう、青森住宅供給公社の千田さん(アニータの元夫)のような気分だ。(まだ言ってるよ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Tシャツに刺繍してみよう!

File0118

先日ネット通販で買った白Tに、刺繍をしてみた。

後ろのネック部分にゴシック極太で「あ」っていれてみた。

ムスメの名前の頭文字。

というのも、この白Tはそもそも小5のムスメが、来月 臨海学校に行くために買ったものなのだ。

着替えの体操着の代わりになるものとして、白Tが許可になったので購入したのだ。

なので、むしろ刺繍はいらないのだが、ほかの子供のものと区別するために刺繍を考えついた。

 

今は、まさに和柄ばやり。

ひらがなでどうよ?

ムスメは「なんで、『A』じゃないん?」と言っていた。

チッチッチ!わかってないな~。

Aなんて入れた日にゃ、あんた犯罪者だよ。(少女Aかい?!)

「あ」がいいんだよ「あ」が!

 

基にしたのは、ワードのフォントと文字の大きさを調整してプリントアウトした「あ」の文字。

これをチャコペーパーでシャツに写し、刺繍した。

 

ムスコは「た」にしよう。

そう思ったけど、男の夏は輝く白い歯と白いTシャツで勝負よ!

あえて、母の刺繍は入れない。

このまま着て欲しい!

と、都合よく手抜きの理由を考える私だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅に送ってみよう!?お中元

File0117

昨日は、デパートに行ってお中元を買ってきた。

毎年、誰に何を送るかすごく悩む。

発想が貧困なもので、「自分が送られてうれしいもの」しか考えられない。

自分が送られてうれしいもの・・・

包みを開けた瞬間、一番うれしいのは私の場合どうしてもお菓子類。

なので、お菓子を選ぶ場合が多い。

今回はシャーベットとゼリーの詰め合わせ。

かわいいハットボックスにリボンのかかった包装に入っているのだ。

こんな包装をワクワクしながら開けるのってどんな気持ちだろう!?

さぞかし楽しいだろな~。と自宅用にも一つ買ってきた。  

自宅用なのにわざわざお中元の「のし」をつけてもらった。

「お名前お入れしますか?」には、さすがに「いいえ」と答えた。

しかし、今書きながら「そうだ、送料ただなんだから送ってもらえば更に楽しかったのに!」と気づいた。

あの包装紙あけるワクワク感も、もっとリアルに体験できたのに~!

あ、でも待てよ。

送り主と送り先、両方に自分の住所と名前書くの?

ばかじゃん!恥ずかしいじゃん!んなこと伝票に書けん。

あ~、やらなくて良かった。

自宅用にのしつけてもらうのだってばからしいのに、もっとばかなことやるところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクラの花

File0115

オクラの花って好き。

野菜の花のなかでもきれいだと思う。

でも、朝のウチちょっと咲くだけで、夕方にはすっかり閉じてしまっていた。

たぶん、明日の朝までには枯れてしまうのだろう。

美しいものははかないものなのね。 

 

花がきれいなだけではない。

おいしい子孫も残していく。

なんていい子なのかしら。

でも、次々実をつけるから肥やしを絶やさないようにしないといけないらしい。

水やりも忙しい。

こんないい子も、真夏にはアニータ(地方公務員を貢がせたチリ人妻)に豹変するのか?!

 

すみません。いつもばかばかしいたとえで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白T買ってみよう!

File0113

ネットで白の半袖Tシャツを買ってみた。

米国衣料販売 京都:(有)イージー

ここで買った。

私は、白Tというと、下着に準じたテレっとしたものしか想像していなかった。

ひと夏着れば、えりのリブがのびてよれよれになってしまうようなものしか着たことなかった。

て、いうか、白Tなんだからそんなもんだと思いこんでいた。

だから、今回も子供たちの夏のパジャマとして買ったのだ。

値段もその程度。(一枚700円弱)

だが、ここのはちがう。おもしろい!

7オンスという厚手のものや、国産のしっかりした縫製のものがそろっている。

アウターとしてじゅうぶん着られ、10年着ることもできるそうな。(「Q&A」のページ参照)

 

今日届いたTシャツもそんな値段な割にしっかりしていて、大満足!

映画「トップガン」でトム・クルーズがMA-1の下に着ていた白Tや、吉田栄作がグリコアーモンドチョコレートのCM(いつのCMだよ!?)でジーンズと併せて着ていた白Tも、こういうものだったのか!といまさら納得。(どちらも20年くらい前だな・・・遠い目)

 

やっぱ、高品質のコットンでできたTシャツって、いいな。

下着のイメージだったけど、こだわれば奥が深い。

わたし用にも一枚欲しくなってきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またはじまった・・・

File0112

これ、みんな焼酎。

夫が買ってきたのだ。

彼は「美味しんぼ」のファン。

漫画「美味しんぼ」に書かれていることを信じている。

今は焼酎ブームだそうで、「美味しんぼ」にたくさんおいしい焼酎が紹介されていたらしい。

 

このたぐいのことは頻繁。

「美味しんぼ」にウィスキーが紹介されたときはウィスキーをたくさん買い込んでいた。

その前は、日本酒だったかな?

こうして紹介されるたびに夫の酒ブームはやってくるのだが、なにせA型の性格なので、何事も徹底しているのだ。

胃が悪くなるまで研究しちゃうからね。

そのたびに胃カメラ飲んで・・・。

そして、禁酒する。 

この人は、始まると徹底的になんでもやるのだが、ダメとわかるとすぐにやめることもできる。

たばこは吸ったり禁煙したりを何回も繰り返している。

ダイエットも大好き。

「巨人の星」世代のスポ根野郎だから、根性でどうにでもなる性格。

私なんて根がグータラだからいつも「信じられん!」といわれるが、あんたのほうが私から見れば信じらんない。

そんなに我慢を繰り返してなにが楽しいんだかね~。

 

お互い相容れない性格の我が家だが、これでもう15年もいっしょなんだから不思議だよ。

ま、私ががまんしてやってるんだけどね。(あ、むこうもか?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

比べてみよう!雄花と雌花

ゴーヤが次々と花をつけている。

ゴーヤはウリ科なので、雄花と雌花があるが、よく見るとおもしろいことに気づく。

 

今のところ雄花の数が圧倒的に多い。

9割が雄花。

雌花はよりどりみどり。モテモテ状態。

ウラヤマシ~。

雄花の芯は花粉に覆われた「おしべ」なので、黄色い。

それは、前回の画像をみていただければわかるので、省略。

File0094

つるの下のほうからどんどん花をつけているが、ほとんどが雄花。

で、ご覧のように花芽の軸は細い。

しかし、雌花は違う。

File0095

こんな風に芯は緑色で、しっかり「めしべ」なのだ。

花を咲かせる前からすでに軸はすでに太く、実がなることを想定した形状をしている。

File0097

これが、下の方に雌花は咲かないのだ!

きちんと実がなったことを想定しているかのように、実が地面に着かないような位置に雌花が咲く。

受粉した雌花はすぐに、ゴーヤ独特のイボイボの実をつける。

File0098

 

このところ毎日、10個くらいの花が咲くが、何気なく咲いているようでそうでないのだ。

感心してしまう。エライね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アメリカシロヒトリをやっつけよう!

File0091

噴霧器である。

これに殺虫剤作ってアメリカシロヒトリのヤツをやっつける。 

今年は、うっかりしていたら、アメヒトが大発生してしまった。

だいたい庭の隅にあるハナミズキにつくので、そこにアメリカシロヒトリを発見したら、キンチョールをかけるか、高枝ばさみで枝ごと切って駆除する。

この辺は桑畑が多かったので、昔は町で薬剤の空中散布が行われたことがあった。

桑もアメヒトの大好物。

大好物に最初につくものだ。

庭の中のハナミズキや桑を気をつけて見ていて、5~6月頃、丁寧に駆除していけばたいていはほかに被害が広がらずに済む。

今年も上の方法で、まめに駆除していたつもりだったが、手に負えなくなってしまった。

やはり、5月の日照不足が影響しているのだと思う。

一匹発見した時点で、かなり広がっていた。

しかも、となりのライラックのも乗り移っているし、めったに虫に食われることのないミントにまで、アメヒトがついていた。

ほんとうに、アメヒトってのは貪欲なヤツだ。  

この噴霧器のノズルを長くのばして、枝の高いところまで、しつこくしつこく薬剤を噴霧した。

アメヒトがぽたぽた落ちてきた。

足下に、たくさんのアメヒトがうごめいている。

見ていたら、なんだか体中がムズムズかゆくなってきた。

今夜は、アメヒトが夢に出てこないといいけど・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やってみよう!宣言~ウォーキング~

私はぐーたらだ。

もう、流れる水のごとし。

低い方へ低い方へ流れようとする。

だから、このブログをつけている。 

ウォーキングはずっと続けているけれど、たまに休みになる。

今回は足の故障と歯痛。

足の故障は今後のためにも完全になおしておきたかったし、歯痛も十分に休養する必要があったのは確かだ。

だけど、そろそろ復帰したい。

キープし続けていた体重もこのところあやしくなってきているではないか!

歩いて引き締めなければ。

ここに宣言することで、ウォーキング復帰に賭ける!

明日は5時半からあるくぞー!

いいな、自分!起きるんだぞ!そして歩くのだ~!

いいのか、こんなこと言って?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コーチのサバカレー

File0089

今セールス電話がかかってきて「夜分遅くにスミマセン」といわれた。

ここは今、午後4時だよ。

アナタ、ドコカラ カケテ イルンディスカァ~?

ニューヨーク?パリー?オア、ブラジール?

あっはっはっは!

この後のセールストークがおよび腰で、私にすぐ電話切られたのは言うまでもない。

 

今日は、お昼に「コーチのサバカレー」というのを食べた。

一月ほど前にスーパーで買っておいたのだ。

この缶のインド人(?)がサバ持ってるイラストがド~ンと描かれた箱の上にたくさん並べられていて、人目を引くディスプレーだった。

「コーチの」って、この会社がコーチ?

いや、川岸水産株式会社。

でもたぶん、球児が練習している絵柄が反対側に描かれているから、野球のコーチのこと?

野球のコーチがやってる会社が川岸水産?

で、このイラストのサバ持ってるおじさんが、コーチ?

コーチ、インド人なの?ええ~っ!?

いろんな疑問が頭をよぎる。

が、この缶のどこにもコーチの由来や球児の説明は書かれていない。

なんなんだ。

いろいろ考えつつ、食べる。

File0090 

中身はごく普通のカレー。

サバの切り身がゴロっと入っている。

味も、魚のダシがベースでなかなかおいしい。

川岸水産のある銚子はサバの水揚げ量が多いんだろうな。

 

食べ終わり、「コーチのサバカレー」で検索して調べた。

結構つまんない結果だった。

昔(96年頃?)テレビドラマで「コーチ」ってやってました?

浅野温子が主演だそう。

その舞台になったのが、この缶詰工場でロケにも使われたそうだ。

と、いうことで、番組記念グッズ?

このドラマ見てたらそりゃおもしろかったろうけど、見てないからな~。

しかも、10年近く前のドラマ。

え、10年も前の・・・?

あわてて賞味期限を確認する。

2008年8月18日・・・セーフ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

長生きパンジー

File0088

これは、春の画像じゃなくて、今。

パンジーが未だに元気で満開である。

パンジーはだいたい秋に植えると、連休前ころ満開になる。

連休を過ぎると丈が高くなる分、花が小さくなって梅雨入りとともにかれてゆく・・・

確か毎年こんな感じ。

今回のこのパンジーも、秋植なので同じような感じだと思っていたのに、いつまでも元気に咲いている。

丈は高くなってきたが、花の勢いが衰えない。

手前のスイートアリッサムも元気だから、土がいいのかもしれない。

 

この土は、確かニワトリ小屋前から採ってきた「鶏糞入り」。

それが良かったのかも。

よすぎちゃうのか、、ダンゴムシやヤスデも大発生。

(たぶん、今年は5月に雨が多かったのも関係していると思う)

どうもパンジーの花が食べられているのでおかしいとおもっていたら、ダンゴムシの仕業だった。

ダンゴムシって、土の中の落ち葉とかを食べているだけじゃないんですよね。

落ち葉食べてる分には、土を耕す益虫のだけど、花食べちゃ害虫じゃん!

気づいてんのか、お~い!とダンゴムシに話しかける。

 

言ってもわからないので、しかたない。オルトラン(殺虫剤)撒いちゃうよ。

オルトラン撒いたら、ますますパンジーが元気になっている。

このままだと、夏を越しちゃうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »