« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

反町CM

先日のコンビニ跡地で撮影されていたCMが今日から放映になった。

私も見た。

あ~、ここだよ。

後ろは高山神社のある山だ。

だけど、あれだけいたエキストラはいずこに・・・

全く映っていませんね。

別バージョンでもあるのでしょうか?

 

自分がいたあの空気、あの雰囲気が映像になるのっておもしろいな、と思ったCMでした。

ただそれだけ。

|

ひとりになりたい

「無事帰る 交通ルール 守った子」

交通安全の標語だ。

今日は小5のムスメは登校日で、午後から学校。

なのに、朝になっても宿題の「交通安全標語」が出来ていなかったので、あわてて私とふたりで作ったのだ。

もう、もっていっちゃったけど、冷静になって今考えると変。

どんだけ交通量の多い道なんだ?通学路が高速道路なのか?

入選するはずないね。  

そんなわけで、私はもう夏休み疲れでウンザリしている。

ひとりになりたい!

ごはんつくりたくない!

ぜいたくなんだろうな、こんなボヤキ。

でも、いつも昼間はひとりだからさ・・・。

一日中、お釜の中のご飯の量を気にしているのも、居間に必ず誰かいるのも、もう疲れてきたんだよ。

ブログで「やってみよ~!」なんて元気に言えない。

でもね、あとほんの一週間。

がんばるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宿題やってるか~い?!

夏休みもいよいよ終盤。

学生さんたちは宿題も大詰めとなっている頃だと思う。

私の第一ブログのほうでは、去年の夏休みの宿題「税の作文」が検索でひっかかるらしく多くの方々が閲覧さているようだ。

全く参考にならないので恐縮している。(苦笑)

 

うちのムスメも、理科の自由研究で煮詰まっており、今朝PCでいろいろ調べていた。

すると「みうらじゅんも自由研究やってるよ!」と言うのだ。

なんで小5のおまいが、みうじゅん知ってるんだっけ?という疑問はおいといて・・・

みうらじゅんの正しい自由研究

こちらをみていただければわかると思う。

朝から爆笑。

あ~おもしろかった。

お気に入りに追加しなくちゃ。

って、今何やってたんだっけ?

自由研究調べてるんじゃなかったっけ?

もっとまじめにやろうよ~。

終わらないぞ~。

| | トラックバック (0)

お写経のまねごと

タレントの乙葉は、二十歳過ぎたら「乙菜(おとな)」に改名しようと考えていたそうです。

「じゃあ、40歳くらいになったら?」と質問されて「枯葉かな?」と答えていました。

そうですか、40過ぎたら枯葉ですか、そーですか。

ちょっと乙葉が嫌いになったぴろです。

 

今日は甥のトールがやってきた。

思いきり遊ばせたいところだが、夏休みの宿題で漢字練習があるので、うちで今日の分を終わらせるようになどから言いつかっている。

やり始めるのに時間がかかる。

そりゃそうだ。

毎日、漢字練習帳に3ページ書かなくては終わらない量だそうで、小二のトールにはちょっとかわいそうな量だなと思う。(確かに力はつくと思うけど・・・)

なので、終わったら買い物に連れて行く約束をすると同時に、「おばちゃんも漢字練習するから競争!」と言って始めた。

私は漢字練習の宿題はないので、お写経をすることにした。

前々から「やるぞーやるぞー」と言って道具も用意してあるのに、ぜんぜんやっていないお写経である。

今日はまず手始めに、マス目に鉛筆書きすることにした。

マス目は原稿用紙をプリントアウトしたものを使った。 

鉛筆書きならカンタン!と思っていたが、近頃は筆どころかペンや鉛筆でさえ字を書かなくなっている私だ。(PCを使ってしまうからだ。)

書いていると、何とも言えない歯がゆさを感じる。

また、自分の字のヘタさ加減がイヤになってくる。

 

しかし、中程になってトールも乗ってきたのか静かになり私も集中し始めると、なかなかおもしろいではないの!?

「筆が走る」って言うの?だんだん書くのが楽になってゆく。

また、般若心経の意味なんてさっぱりわからないんだけど、妙に心が静まりかえって澄み切ってゆく感じなのだ。

へ~。お写経ってそういうものなんだ。

おもしろい。

 

朱印帳に続き、お写経なんてばーさんのやることだと思っていたのにはまりそうだ。

とはいうものの、40過ぎですからね。やっぱ枯葉の境地なのかもしれない。

・・・フンだ!

| | コメント (2)

御朱印帳やってみよう!

盆休み。

ダラダラな毎日を送るぴろでございます。 

しかし、先日は家族で東北方面に旅行に行ってきた。

そこで、突然思い立ったのが御朱印帳

File0143

お寺さんや神社に行った時に、「朱印所」という所に寄ってこの朱印帳にお寺さんや神社の印とサインをしてもらうのだ。

中尊寺ではこんな感じ。

File0144

日本全国お寺さん巡りスタンプラリーみたいなもんなのかな?

もっとありがたいものなんだけどね。

スタンプのように、自分では押せないし、それ用の朱印帳が必要。

300円ほど払って朱印を押してもらうことで、お経を納めたことになるらしい。

実家の母が前からやっていて、「年寄りのやるもの」と思っていたのだが、今回中尊寺に行ったら、何かが降りてきてしまったのだ。

金色堂に入ったとたん、なんだか自然と手をあわせていた。

文化財を見るつもりで入館しているので、手を合わせている人はほとんどいなかったのだが、私は藤原三代のねむる須弥壇の前で手をあわせてしまっていた。

無信仰の私にしてはなんだかとても珍しい。

でも、私の中に神様がいるとしたらそれはそれでいいことだと思う。

神様に見られていると思うと、自然と自分に厳しくなれるし、いやなことがあったときは神様が見ていてくれていると思えば癒されもする。

XX教とか○○神とかはっきりしていないけれど、自分だけの神様に見守られていると思えばいいのだと思う。

 

神様はともかく、スタンプタリーに参加した以上はがんばらねば!と単純に考えるぴろなのだ。

が、しか~し!

翌日の松島・瑞巌寺では、さっそく御朱印帳を車の中に忘れてきてしまった!

しょんぼりとしているところに、元気なおばちゃんたちが

「御朱印帳忘れちゃったんですけど」

と言って、朱印所でなにやらお札のようなものをもらっている。

そのおばちゃんたちにきいたら、

「300円でもらえるのよ。おうちに帰って御朱印帳に貼ればいいの~!」

というではないか!

なるほど。便利だ。

私もそうした。

 

私は、中尊寺で何かが降りてきた感じだったけど、ムスコは遠野のカッパ淵で何かがおりてきてしまったようだった。

カッパ淵のほこらでなにやら真剣に、手を合わせていた。

でもそれ、妊婦さんがおっぱいの出が良くなるようにお祈りするほこらですから・・・

| | コメント (4)

ムスメからの手紙

♪ラ~ブ レタ~ フロム カ ナ ダ~

朝から「カナダからの手紙」が頭の中をめぐっているぴろです。

 

手紙といえば、臨海学校で書いたムスメの手紙が、ムスメが帰ってきた翌日の昨日届いた。

なんかマヌケ。

以下、ムスメの手紙。

元気ですか?私はいたって元気です。

毎日海に入っています。海ではクラゲのひ害が大きいです。私はさされませんでしたが。

ものすごく日やけてしまいました。かたと首がいたいです。薬をぬってもらってもいたいです。

学校内では、ねているときMさんにけられて「帰りたい・・・。」とおもいました。

私は、入浴時とねる時がこの学校ではきらいです。帰りたいといつも思います。

と、不満ばかりですが、ご飯がおいしいです。でも帰りたいです。

ではごきげんよう。

 

ではごきげんよう・・・て。

やっぱご飯はおいしかったのね。

不満ばっか書いてるけど、帰ってきてからの話だととても楽しかったみたいだ。

市町村合併で、この学年から初めて臨海学校が始まった。

先生も親も心配だらけだったけれど、そんな心配は無用だったみたい。

子供ってたくましい!

| | コメント (2)

いってらっしゃい

朝、6時30分。

ムスメが臨海学校に出かけていった。

プールの嫌いなムスメは、海水浴で明け暮れることになる臨海学校なんて、全く楽しみになんかしていない様子だった。 

荷物もあるし早朝なので、車で学校に乗せていった。

せっかくなので、バスが出るまでお見送りをする。

私がよそのおかあさんとしゃべっている間に、ムスメはもうバスに乗り込んでいた。

どの子も親の姿を見つけて、無邪気に手を振っている。

うちのムスメは・・・ちょうど、非常口のある窓にムスメの姿を発見。

むっとした表情で座っている。

バスが動き出した。

それまで、むっとしていた目が私の姿を探している。

私は大きく手を振りながら「ここよ~!いってらっしゃ~い!」と心の中で叫んでいた。

通じたのか、目があった。

しかしその表情は暗い。

♪ドナドナドナ ド~ナ~

こうして、うちの子豚ちゃんは出かけていった。 

2泊3日。

日焼けした明るい表情で帰ってくることを願うばかりだ。

| | コメント (4)

三日続けてジャングル探検隊

File0135

今日も草取り。

3日目だ。

いよいよ疲れもピーク。

今夜はビール飲んで早く寝ます。  

というのも、ずっと雨続きだったので、気にはなっていたのだが庭の草取りができずにいたのだ。

その間にも草はどんどん伸び、庭がジャングルになってしまった。

そこでこのところ、一気に草取り。 

もう、私は川口浩の気分だよ。

みっしり生えた草をカマで取っていくのだが、蚊にに刺されながら荒れ野を切り開いていくのだ。

カマを一振りするごとに、いろいろな生き物が飛び出してくる。

学生の頃よく使った試験管洗いのブラシみたいなデカイ毛虫や、まだ小さいバッタなんかがあわてた様子で出てくる。

昨日は二匹のトカゲが出てきた。

一匹の尾をカマで切ってしまったらしく、コバルトブルーの光る物体が主もいないのにぴくぴく動くのを見てしまった!

きも~。

 

しかし、まだ今日のところは平地でサバンナに近い。

これからのところはまさにアマゾン

 

画像のゴン太くん(と呼んでいるコンポスト)の手前がアマゾン。

生ゴミ堆肥の中からカボチャの種が発芽して、野生のカボチャが生えています!

隊長!探検しがいがありますね!

実際、オオミミズなんかもいますから・・・

しかしちょっと疲れが出てきたし、庭ばかりにかまっていると、今度は家の中が密林になりそうなので、少し休んで気合い入れてから取りかかろうと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »