« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

PCが還ってきた!

PCの修理が済んで、戻ってきた。

マザーボードの交換。

データは消されずに済んだ。 

まるまる一ヶ月。

やっとこれでPCに触れるわけだ。

うれしい。

本当にうれしい。

かわいい我が子が帰ってきたよう。

抱きしめていいこいいこしたいくらいだ!

これでもう、ネットカフェに余分なお金払って行かなくても済む。

実家のISDNのバカヤローともおさらばだ!(実家のPCは電話配線の都合でISDNでしかネットが繋げない。ADSLに慣れてると信じられないくらい遅くて腹立つ!)

気がつけば、もう12月。

年賀状も作らなきゃね~。

あ~ホント、PC戻ってきてよかったよ!

| | コメント (5)

合唱演奏会

昨日、市内の小学生が集まって合唱・演奏会が行われた。

ムスメの小学校では、ムスメの学年である5年生が今年は当番になっていて、夏休み前からなにやら練習していた。

市町村合併になって初めての催しだった(旧自治体では行われなかった)ので、少し興味もあり見に出かけてみた。

 

甥のとーるの通う小学校からも、4年生が合唱に来ていた。

新しい学校なので、人数も少なく50名程度だったと思う。

そこへ来て、ムスメの学校は148名という大所帯。

いきなりステージが狭く感じられる。

ステージの床がが抜けないか心配なくらいだ。

 

ムスメたちはすり鉢状に、両端に背の大きい子が来るように並んでいる。

しかし、どういうわけか、向かって右はすらっとしたノッポ体型の子が多い。

それに比べ、ムスメのいる左はムスメも含めて縦にも横にも大きい子が多い。

ステージが左に傾いちゃいそうである。

 

それにしても今の子っていうのは、本当に大きい子が多くて驚く。

ムスメが太っていると思ったら、小結か関脇程度。

大関・横綱級はまだまだたくさんいるのだ。

 

演目は、合唱とボディーパーカッションというのがあって、ボディーパーカッションというのは、手をたたいたり、太股をたたいたり、足を踏みならしたりして演奏するものである。

先生は、またここで何をお考えなのかわからないのだが、ノッポサイド(右側)は手拍子を多く採用し、関取サイド(左側)には足踏みを多く採用するのだ。

関取がみんなしてシコふんで、本当に床が抜けそうで怖かった。

ヒヤヒヤしちゃったよ。

でも、無事終了。 

ムスメを少しダイエットさせなきゃいけないかなって、考えた午後でした。

| | コメント (2)

修理に出してみよう!~2

Nec_0127

PCを修理に出した。

今日は、実家のPCから書き込んでいる。

 

修理に出して3日。

実際、家族の中で一番打撃を受けているのは私のようだ。

修理を出した電気店の対応も気に入らなかったが、3週間以上修理にかかるようで、PCに自由にさわれない日々が続くのかと思うと、どんよりしてしまった。

電気店の帰りに、一緒に行ったムスメがノートを買うというので文房具屋に寄ったが、いつもはやらない「ガチャポン」に挑戦。

今話題のお豆腐屋「男前豆腐」のがちゃぽんがあった。

運試しのつもりでやった。

「波乗りジョニー」が出たらPCが早く直ってすぐに使えるようになる。

そうでなかったら・・・

 

画像の「絹厚揚げ」が出た。

さらにどんより・・・・。

 

まあ、どんよりした日々が続いているといえば続いているのだが、今までそれだけPCに張り付いていたわけで、PCがなくなると私は家事に情熱が向いてしまった。

電気店から帰ってくるなり、床をワックスがけしたり昨日は風呂掃除ガシガシしたり。

私ってなかなかやるな!

 

PCがなくなって悲しいけど、PCが家に来る前ってこんなだったっけ?

少し違った生活をしばらく楽しんでみるのもいいかな?

| | コメント (3)

修理に出してみよう!

PCの調子が悪いので、今日の午後にPCを修理に出す。

私は、仕事場やネットカフェでいくらでもPCに触ることが出来るので、ブログ更新やコメントへのお返事に支障は無いと思う。

家族の中で、PCのない生活に一番不安を感じているのはムスコだ。

「もう、死んじゃうかも・・・」

と言っている。

 

彼は、家に帰ってくると真っ先に居間に置いているPCのイスに座る。

彼は、PCを「オレの充電器」と呼んでいる。

そう、彼がPC前のイスに座る行為は、携帯を充電するため卓上ホルダーに差しこむ行為に似ている。

ムスコがイスに座り、マウスを握ると充電が始まる。

目に見えない充電ゲージランプがだんだん満たされていくようだ。

 

どれくらい修理に時間がかかるか分からないけれど、家にPCのない生活が始まる。

どうなっちゃうんだろうな?

不安なような・・・でもちょっと楽しみ。

| | コメント (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »