« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

博多帯が欲しい!

和服オークションをいろいろやってみて、たどり着いたのは献上博多八寸名古屋帯

どんなのかというと、

こんなのとか

33056101c00d

こんなの。

0503

こういった博多織帯の独鈷文様と言われる独特の柄は、黒田藩が幕府に献上品として納めたことから献上柄と言われています。

帯の中では、定番中の定番。

紬 小紋 ウールなどの普段着で、オールシーズンOKのすぐれもの。

きぬずれのキュッキュという音も心地よく、ほどよい堅さで締めやすいのです。

私が正月、梅干しばあさん紬に締めていた半幅帯も同じ博多織。

上のような献上柄ではないのですが、締めやすくとても気に入っています。

オークションにもたびたび登場するんだけど、人気があってあっという間に値が上がってしまいます。

私は、手にとって汚れや状態をを実際に見ることが出来ないということと、競っているうちにヒートアップしてしまうこともあるので、ネットオークションではどんなに欲しくても、1万円以上値が付いた場合は、入札しないというルールを自分の中で作っています。

(1万円以上は払えないっていう、懐事情もあるんだけどさ。トホホ

なので、献上博多八寸に関しては、オークションじゃなく、ショップで買うつもりでおります。

そうすると、金ラベルの最上級品質の物になると、オークションの倍くらいの値段になります。

でも、今回ヤフオク呉服店に結構つぎ込んじゃったし、新しく積み立て預金はじめちゃったし、(ヤフオクにはまりすぎないように予防策って意味もある)この先しばらくものいりだし・・・

当分手に入らない高嶺の花なのよね。

はぁ・・・手に入らないと思うと、また思いが募ってしまうわ。

目を閉じると、独鈷文様がずら~っと浮かびます。

こういうの恋っていうのかしら?

はぁ~。(ためいき)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本当はきのうプレで(BlogPet)

ジュヌヴィエーヴはプレとここまで失敗するはずだったみたい。
本当はきのうプレで、勉強する?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ジュヌヴィエーヴ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半襟遊び

さっそくですが、着物の話題から。

きょうは、半襟用の布を染めてみました。

半襟は、顔の一番近くにくるので、かなり顔の印象が変わります。

また、一番手軽に遊べる小物でもあります。

Nec_0158

今回、染めたのは中のブルーとピンク。

一番右のような白いポリエステルの「塩瀬」半襟が近くの洋品店で\158で売られていたので、買ってきました。

ちりめんの色半襟はよく見るけれど、塩瀬の色半襟ってありなのか?と思っていました。

ですが、木曜日に見た「拝啓、父上様・・・」(TVドラマ。今期ずっと見てた!)で、高島礼子が白地に灰色の縞小紋にピンクの塩瀬の色半襟をついけていたのです!

私も、今回のネトオクフィーバーで、似たような縞小紋を購入しています。(彼女のはちなみによろけ縞でとっても粋でした!私のはまた後ほどご紹介します。)

染め粉は手芸屋さんで買ってきた、ぬるま湯で染められる簡単なヤツです。

すでに、この三月のうちに替え袖を染めていてわかっているのですが、ポリエステルは発色がイマイチです。

綿や綿混紡はもっと濃い色になります。

前回替え袖と一緒に足袋(たぶん綿混紡)を染めたのですが、もっと濃い色で、男物の足袋みたいになってしまいました。

なので、「発色がイマイチ」ってのは淡い色なので、どぎつい色の欲しくない私には好都合なのす。

一番左のものは、ちりめんの絞り風ポリエステルです。

同じ洋品店の手芸コーナーで\100均ハギレのワゴンの中に紛れていました。

お正月に着ていた、梅干しばあさん紬にぴったりなので、着付けのお稽古の時につけるのですが、どうもこの着物、半襟をどうしようが帯をどうしようが、地味すぎでどうにもならない。

八掛の色と袖丈の短さが問題なのよね。

やっぱり、着物の世界は洋服以上に確固とした「年相応」という概念が存在します。

若いウチは若い人に似合う色柄を着ないと似合わないし、年取って若向きな物を着ようと思っても全く似合わないのです。

でも、この紬、とっても腰があってほどよい光沢なのよね。

色も微妙な明るい紺で、気に入ってるの。

将来梅干しばあさんになったらもっと似合うようになると思うので、大事にしようと思っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ご無沙汰でごめんなさい!

ごめんなさい!

ごめんなさい!

ごめんなさい!

先ずはお詫びいたします。<(_ _)>

みなさんからコメントいただいていたのに、気づかずにいました。

お正月頃は、ネットオークションにはまりまくっていて、ブログは書きっぱなしでのぞいてませんでした。

また、スパムコメントが多かったのもこの頃で、みなさんからのコメント通知のメールをいっしょに消してしまったものと思われます。

お返事も書かず放置してしまい、申し訳ありませんでした。

オークション熱も少し冷め、またこちらも更新できるかもしれません。

こちらは引き続き、日常のできごとを書きつづってゆきたいと思っています。

また、今回はまってしまった着物についても、こちらで語っていきたいと思っています。

ただ、どうもコメントにスパムが多いので、コメントをくださる場合はお早めにお願いします。

スパムが来た場合はただちにコメント覧を封鎖するつもりなので書きこめなくなります。

世の中困った連中が多いので、みなさんにもご迷惑おかけして申し訳ございません。

(コイツらのおかげで、ブログにうんざりしてたってのも正直あります。)

それでは、またこんな気まぐれなぴろりーぬをよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »