« 電池入れた | トップページ | ひさかたや(BlogPet) »

ひさかたや

昨日は、最近私と同じ着付け教室に通い始めた母の実家のお嫁さん(以降、ミエコさんと呼ばせて頂きます)と、ひさかたやに行きました。

先週行った骨董市の桐生天満宮のすぐ近くです。

若い人向けの着物やさんって感じのお店です。

先週、ミエコさんはうちの母と来ており、欲しい夏帯に目をつけていたようです。

私はミエコさんに譲ってもらったおばちゃんの形見の着物にあわせて、帯締めと帯揚げを買いました。

File0213

こんな感じです。

お店に実際この帯と着物を持って行って、お店の人に見てもらったのですが、燃焼実験までしてくださって、着物は正絹であることがわかりました。

お店のかたはこんな風に親切で、いわゆる「呉服屋さん」とはまた違って買い物しやすかったです。

ここのおすすめ「レース足袋」も買ってきました。

File0212

夏の着物は見た目を涼やかに,ということです。

着心地は2番?

日本人独特の「やせ我慢の美」を夏着物には求められるんでしょうか?

でも、これは履き心地いいです。

涼しいです。

冬は、普通の足袋の上から重ね履きすると暖かいそうです。 

お値段もかわいいんですよ。

ちょっとした小物は、ここで揃えられそうです。

近いし、また来ようと思います。

|

« 電池入れた | トップページ | ひさかたや(BlogPet) »

「きもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103921/6736963

この記事へのトラックバック一覧です: ひさかたや:

« 電池入れた | トップページ | ひさかたや(BlogPet) »