連休あけたとたんに

連休が明けました。

明けたとたんに、私の鼻も開通した感じです。

 

なんだよも~!

連休のこのすがすがしい季節、おもいっきり楽しもうと思っていたのに、ずっと副鼻腔炎で頭が重かったんだよ。

昨日まで、姉のなどのうちとキャンプに行ってたんだけど、午前中を中心に頭が痛かった。

「ぐんま昆虫の森」にも行ったんだけど、いつもの私ならイモムシ見て大興奮だったのにな~。

いまひとつだったよ。 

 

でもね、もともと「蛾屋さん」の私。

(チョウが好きな人「蝶屋さん」に対し、蛾の好きな人たちってこう呼び合うみたい)

血が騒ぐんだよ!

「昆虫の森」では、などがバックヤードツアーを予約してくれたので、チョウの幼虫やサナギを育てているところを見学できました。

Nec_0165

こんな風に温度が管理されたケースに、飼育用のガラス容器が重ねて入れてあります。

ガラス容器の中はこんな感じ。

Nec_0172

下にちり紙を敷いて、その上に幼虫の食餌となる植物と幼虫が入っています。

(この葉の先にはオオムラサキの幼虫がついているんだけど・・・わかりづらいですね)

蓋にはティッシュペーパーを挟んで締める。

このちり紙とティッシュペーパーというのが、汚物の吸収と湿度の保持に都合が良いそうです。 

なるほどね~! 

5年ほど前、ムスメと一緒にオオミズアオを卵から育てたことがあります。

ケージの掃除と湿度の保持が結構たいへんだったんですよ。

今度、蛾を飼うときはそうしよう! 

とっても勉強になりました。

 

「昆虫の森」は西表の気候を再現したドームに、このバックヤードで育てた蝶たちが放してあります。

ヒラヒラとたくさんの蝶が舞う様はとても幻想的です。

でも、せっかくだから世界一大きい蛾「ヨナクニサン」も育てて放して欲しいです。

1133703249_1 ヨナクニサン

羽の先端がハブの顔になってるんです。

いいでしょう?

ここんちは「蝶屋さん」みたいだからダメなんすかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCが還ってきた!

PCの修理が済んで、戻ってきた。

マザーボードの交換。

データは消されずに済んだ。 

まるまる一ヶ月。

やっとこれでPCに触れるわけだ。

うれしい。

本当にうれしい。

かわいい我が子が帰ってきたよう。

抱きしめていいこいいこしたいくらいだ!

これでもう、ネットカフェに余分なお金払って行かなくても済む。

実家のISDNのバカヤローともおさらばだ!(実家のPCは電話配線の都合でISDNでしかネットが繋げない。ADSLに慣れてると信じられないくらい遅くて腹立つ!)

気がつけば、もう12月。

年賀状も作らなきゃね~。

あ~ホント、PC戻ってきてよかったよ!

| | コメント (5)

修理に出してみよう!~2

Nec_0127

PCを修理に出した。

今日は、実家のPCから書き込んでいる。

 

修理に出して3日。

実際、家族の中で一番打撃を受けているのは私のようだ。

修理を出した電気店の対応も気に入らなかったが、3週間以上修理にかかるようで、PCに自由にさわれない日々が続くのかと思うと、どんよりしてしまった。

電気店の帰りに、一緒に行ったムスメがノートを買うというので文房具屋に寄ったが、いつもはやらない「ガチャポン」に挑戦。

今話題のお豆腐屋「男前豆腐」のがちゃぽんがあった。

運試しのつもりでやった。

「波乗りジョニー」が出たらPCが早く直ってすぐに使えるようになる。

そうでなかったら・・・

 

画像の「絹厚揚げ」が出た。

さらにどんより・・・・。

 

まあ、どんよりした日々が続いているといえば続いているのだが、今までそれだけPCに張り付いていたわけで、PCがなくなると私は家事に情熱が向いてしまった。

電気店から帰ってくるなり、床をワックスがけしたり昨日は風呂掃除ガシガシしたり。

私ってなかなかやるな!

 

PCがなくなって悲しいけど、PCが家に来る前ってこんなだったっけ?

少し違った生活をしばらく楽しんでみるのもいいかな?

| | コメント (3)

着付け教室通ってみよう!

Pa0002

昨日から着付け教室に通うことになった。

日本人なのに着物のひとつも着られないんじゃ、ってことが動機。

ウソ。

年々太って、着られる洋服がなくなってきたので、タンスの肥やしになってる着物を着ようと思ったのよ!フン!

これから、子どもの入学や卒業で着る機会も増える。

いちいち美容室に着付け代払うのもしゃくなので、社会保険の施設(スイミングやゴルフなど、100くらいの講座があるカルチャーセンター)で格安で習うことにしたのだ。

 

最近は、PTAや子供会の役員も終わって、決まった時間に決まった場所に行くということもないし、初対面の人と会うこともなかったので、かなり緊張した。

30分も前に会場に着いちゃって、持って行ったポットの麦茶で車の中で一服してから教室に行った。

すでに、先輩の方々や、先生はいらしており、ますます緊張。

でも、そこはおばちゃんたちの集まりなのでなぁなぁな感じでスタート。

先生もかつて習った茶道の先生のように気むずかしい人ではなく、場慣れた感じのおだやかな方だった。

 

着付け以外にもお作法も教えてくれるそうで、今日はお辞儀の仕方を習った。

まずは、館長さんが教室にお見えになってお話があるそうなので、そこでしっかりお辞儀をしてくださいとのことだった。

 

教室開始20分ほどで、館長さんがおみえになった。

まあ、これから受講ばんばってね、って話だと思っていたら、「みなさんには開始早々なのデスガ・・・」と始まった。

実はこの施設、このご時世で、社会保険施設は民間に売却の方向にあり、来春には売却されるそうなのだ。

11月には入札があり、とにかくこの講座も今期(10~3月)までということなのだ。(来期の募集はない)

え?私たち最後の受講生なの?

なんか最初から寂しい話されてもな~。

しょっぱなから萎え~な気分。

 

そんな一抹の寂しさの中、私のチャレンジはスタートした。

はぁ・・・

| | コメント (2)

ヨガ、やってみヨーガ?(^_^)

Pa0000

今年は天候不順で、雨が多い。

そうするとウォーキングができないので悩んでいる。

雨の日、ウォーキングに代わる室内でできるエクササイズはないかな~と考えて、いろいろ調べてみた。

すると、動きのゆっくりしたストレッチ系がよさそうなのだ。

バランスよく筋肉をつけ、代謝を高めてくれるそうだ。

ウォーキングと併せてやると、いっそう効果が上がるようなのだ。

ピラティスやヨガなんかがよさそうだ。

でもピラティスって全然わかんないんだけど、なんだか若いお姉ちゃんがやるっぽくて、おばちゃんの私には気恥ずかしいっちゅうか、なんちゅうか・・・違うなってきがする。

じゃあヨガをやってみようかってことになったんだけど、ヨガもいろいろあるようなのだ。

パワーヨガとかクンダなんとかヨガとか、エクササイズとしてのヨガもあれば、瞑想が主な精神世界のヨガもあるみたいだ。

調べれば調べるほど、なんだかわからなくなってしまった。

なので、とりあえずDVDを探しに行ってみた。

 

あるじゃないの「ダイエットヨガ」

ダイエットしたくてヨガやるんだから「ダイエットヨガ」でいいのよ。

ネットで注文したのがおととい届いたので、夕べやってみた。

初心者編と中級者編に分かれていて、もちろん初心者編をやってみた。

ヨガってやっぱりストレッチなんだけど、インストラクターが「動きにあわせて息をすることで自分の体を意識してなんとか・・・」っていってます。(いい加減だな自分。やる気あんのか?)

ひととおりDVDを観ながらやると小一時間かかる。

じんわり汗をかいて、かなりスッキリ!

頭の中が、いままでこんなに軽くなったことないくらい軽くなる。

お腹もゴロゴロいってくる。

 

たった一回でも、効果あるなってことは実感できた。

でも、インストラクラーがかなりガッチリ体型で、ジャガー横田みたいな人なんだよね~。

一生懸命やって、結果これかよ、みたいな・・・。

ま、いいや。

やらないよりいいか。ばんばります!

|

初めての運動会

Nec_0108

ムスコは中2だが、去年は運動会を欠席してしまったので、今回、中学での運動会は初めてになる。

去年は練習しすぎて当日体調を崩し、欠席するという本末転倒なことになってしまったのだ。

今年は練習もほどほどに、いい感じで当日を迎えた。

お天気もご覧の通りの晴天。

先週の日曜は、ムスメの小学校で運動会があったが、小学校のうちは親も熱心だし日曜だしで、おおさわぎの運動会だった。

しかし、中学ともなると、自分たちのための自分たちによる運動会。

3学年だけだし、すっきりさっぱりしたものだ。

 

でも、今って中学の運動会に親が見に来ちゃうのね。

私たちの時は、PTAの父兄がいるくらいだったような・・・

私も、見に行くつもりはなかったんだけど、みんな見に行くみたいだし、うちだけ行かないってのもムスコがかわいそうなので行ってみることにしたのだ。

少子化で、どの親も子供を大事に育てているってことなのだろう。

大変よね。

部活動なんかも、私たちの頃と違って「保護者会」なんてものがどこの部活にもあって、飲み物やお弁当の準備をする。

各人でお弁当を用意すればいいし、自転車で移動でいいと思うんだけど、親がそれを許さないんだろうな。(強い部活は親の協力なしにはやっていけないから、多少は仕方ない部分もあるみたい。)

 

うちのムスコの所属する剣道部は、その辺ゆるいのでとっても楽させてもらっているんですけどね。(笑)

|

ものぐさグッズ~卵焼き器~

File0191

今日はムスメの小学校の運動会だった。

運動会はいつもお弁当持ちになる。

応援に行った家族も、校庭でお弁当を食べるので、私も気合いが入る一日だ。

 

お弁当のおかずで、一番最初に名前が挙がるのは、なんと言っても卵焼きだろう。

だけど、毎日作る夫のお弁当には前にも書いたとおり、卵焼きは入れないでいる。(コレステロールが高いから)

でも、こういう運動会とかの行楽弁当には、卵焼きの鮮やかな色はとても欲しい。

 

これまでも、子供たちのお弁当には卵焼きを入れていたけれど、卵焼き器なんてないからいつも丸いフライパンで作っていた。

丸いフライパンで、四角い厚焼き卵ができるのか?っていうとそれができちゃうんだな。

でも、コツはいる。

慣れないとムリ。

四角い銅製の本格的な卵焼きもあるんだけど、これだと5人分くらいできちゃう。

多すぎ。

これは、おせちの伊達巻専用にしている。

もっと手軽に、少ない量が作れる物をと言うことで、今回コレを購入。

今日初めてこの四角い卵焼き器を使って卵焼きを焼いたのだが、何のコツもいらないのでびっくるするほどあっという間にできてしまった。

今まで苦労してたのが、バカらしい。

どこにうちにだって、一つはあるようなものじゃないか!

なにを買い渋っていたんだろう?

丸いフライパンで苦労して四角い卵焼き作って、悦に入ってるのは自分だけだってわかってきた。

もっと早く買ってれば良かった。

 

私の場合、こういう「灯台下暗し」みたいなことってたくさんある。

なんで、こんなこと気づかずに毎日過ごしていたんだ!ってことが意外とある。

不便を我慢して生活し続けている。

不便を不便とも思わずに、ボンヤリ暮らしていることがいけないんだろう。

不便と感じていることに敏感になることが、工夫の第一歩なのかも?

| | コメント (3)

歯医者通い

わ~。

最近、こっちのブログさぼっちゃってるなと思ったら10日以上書いてなかったんだ。

歯が痛くて、引きこもってたからな~。 

 

親知らずを抜いて、抜いたところはもうなんともないけれど、やっぱり親知らずの隣あたりの歯が痛い。

もちろん、親知らずがあったときよりはいいのだが・・・。

そんなわけで、今度は口腔外科の先生に元の歯科の先生にお手紙書いてもらって、いつもの歯科の先生のところに通うことになった。

もう片方の親知らずを抜くのは、虫歯の治療を終えてからだ。 

この歯科の先生には、学生の頃からお世話になっている。

私より、いくつか年が上なんだろうな。

開業されたばかりの頃から通い出してるから。

そのころの先生は、無口だがとても繊細で優しい感じだった。

治療も丁寧で、強引に歯を削るようなことはなく、少しずつそっと削っていくのだ。

まるで職人技だった。

歯に詰め物をするのも、かみ合わせがうまくいくように、時間をかけて丁寧にやってくれるので、治療後もとても調子がいい。

いつもマスクとメガネなのだが、手の美しい先生で、その技術も相まってとてもかっこいい容姿を勝手に想像していた。 

しかし、この10年間くらいはおかげさまで歯に不都合がなく、先生にお世話になることはなかく、3年ほど前に虫歯ができて、久しぶりにこの歯科に通うことになった。

そこで遭遇したのは、マスクなしの素顔の先生だった。 

先生の素顔は・・・ 

 

 

イジリー岡田だった!

もうね、自分の見る目のなさに打ちのめされたね。

先生もそれなりにお年をかさねられたせいか、おしゃべりになっていて以前の頃の神秘的な部分がまるでない!

先生、ゆるすぎ!

まあ、おじちゃんになっちゃった、てことね。

私もおばちゃんになっちゃったけど、この先生ほど落差ないと思いたい。

いや、勝手に私が想像していただけか。 

まあ、歯医者はホストクラブではない。

かっこよくなくても信頼できる技術があれば通いますよ。

先生がイジリー岡田でもね。

| | コメント (0)

親知らず抜いてみよう~3

今日は抜糸だった。

苦労して抜いた右下の親知らずは切開して抜いたので、縫ったのだ。

抜糸も痛いのかなあと不安だったけど、今までの痛みに比べたら何でもなかった。

「あ~そこそこ。そこがなんか気持ち悪いんですよ~。」って思ってるうちに糸ははずせたようだった。

 

糸がはずれると、きもちいい。

それまで痛かったのは、糸でつれていたからだったのだ。

片方の歯だけでものを噛んで食べていたので、舌は噛むしたくさん食べられなかった。

それが今日は、口の中全部でほおばってもOK!

何食べてもおいし~!

カツ丼でしょ、うどんでしょ、サンドイッチにビール!

あ~、満足した!

親知らず抜いてから、ものが食べられなかったから、少しやせられるかと思ったけど、今日一日でかなり挽回してしまった。

私のバアイ、抜いたところだけじゃなく、口を縫わないとムリっぽいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親知らず抜いてみよう~2

親知らずを抜いて二日目。

口の中の腫れは引いてきて、夕べは寝るまで出血していたのも止まった。

しかし、抜いたほうの右ほほが腫れている。

朝はちょっとしこっている程度だったのに、昼過ぎになったら誰が見てもわかるほどになってきた。

帰ってきたムスコは「ほっぺにアメダマ隠してるのかと思った。」と無邪気なことを言っていた。

午前中に、医者に患部を消毒してもらいに行った。

「腫れてきました」と先生に言ったら、

「歯を抜いたんだからしょうがないんだよ」

ということだ。

しょうがないんですか・・・ 

細かいこと言うと喉も痛い。

炎症が喉に広がることもあるらしい。

とにかく、首から上がみんな痛い。

痛み止めもあと2回分しかないので、配分を考えなくてはならない。

 

なのにこんな時に限って、実家の両親が旅行のおみやげのカニなんて持ってきた。

カニなんて食べる元気なんてないよ!

まあ、こんな時っておいしそうにも感じないのだが、私はひとり稲庭うどんをすすっていた。

歯が痛いって悲し~い!

| | コメント (2)