Tシャツに刺繍してみよう!

File0118

先日ネット通販で買った白Tに、刺繍をしてみた。

後ろのネック部分にゴシック極太で「あ」っていれてみた。

ムスメの名前の頭文字。

というのも、この白Tはそもそも小5のムスメが、来月 臨海学校に行くために買ったものなのだ。

着替えの体操着の代わりになるものとして、白Tが許可になったので購入したのだ。

なので、むしろ刺繍はいらないのだが、ほかの子供のものと区別するために刺繍を考えついた。

 

今は、まさに和柄ばやり。

ひらがなでどうよ?

ムスメは「なんで、『A』じゃないん?」と言っていた。

チッチッチ!わかってないな~。

Aなんて入れた日にゃ、あんた犯罪者だよ。(少女Aかい?!)

「あ」がいいんだよ「あ」が!

 

基にしたのは、ワードのフォントと文字の大きさを調整してプリントアウトした「あ」の文字。

これをチャコペーパーでシャツに写し、刺繍した。

 

ムスコは「た」にしよう。

そう思ったけど、男の夏は輝く白い歯と白いTシャツで勝負よ!

あえて、母の刺繍は入れない。

このまま着て欲しい!

と、都合よく手抜きの理由を考える私だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンダナ風キャップ

File0014

こんばんは!どうも「ぼく」です!

いえ、これはムスメのテディベアです。 

今日はこんなものを作ってみた。

File0011

バンダナ風キャップ

 

と、いうのも、4月始めにロングだった髪を

ショートにした私だが、

7週間ほど経ってかなり伸びてきて、

水前寺清子でも黒田智恵子でも、なんでもない。  

 

知らなかったのだが、私の髪はかなりクセがあって

伸び放題、はね放題で、今はさながら宮本恒靖(サッカー)だ。

男性ならまだしも、こんなおばさんの私が宮本だなんて・・・

推して測るべし。 

 

そんな宮本ヘアーを隠すため、

チャイハネで買ったバンダナ風キャップを被っていた。

しかし、替えが欲しくなったので、見よう見まねで手作りした。

テディ君にモデルになってもらって被ってもらうとこんな感じ。

File0012

私が被ってみたときの子供達の感想。

ムスコ:どこの民族?

ムスメ:どこの居酒屋の店員?

ムスメよ、オマエは居酒屋っちゅうものに行ったことあるのか?

・・・と、小一時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)